アンチエイジング
 高速バスでいく東京ディズニーランド 

夜行バスの当日予約

夜行バスの乗車当日に予約をとる方法について解説しました。

1.乗車券を購入できなかったら…
2.予約段階で空席がなかった場合
3.ああ「満席」!! そんなときは、、、
4.ダブルトラックや近くを走る路線に注目しましょう
5.大都市圏ではその周辺部にも



1.乗車券を購入できなかったら…

もし、あらかじめ、乗車券を購入できない場合は、できるだけ早くバス会社に連絡して指示を仰ぎましょう。

ほとんどの場合、乗車当日にバスターミナルで購入できるはずです。

飛び込み乗車は、大部分の路線において、予約受付の時点で空席があればたいていは乗ることができます。

その際の支払いは、バス車内あるいは、バスターミナルとなります。



[▲このページの一番上にもどります]


全国50社以上の高速バスを24時間いつでもラクラク予約!

2.予約段階で空席がなかった場合

予約段階で空席がない場合、「キャンセル待ち」になります。

「キャンセル待ち」の場合は、最後の乗車地で待つのが普通です。

ただし、最後の乗車地で乗る客が少ない場合など例外もありますので、バス会社に確認した方が無難です。

これは、初めのバス停で乗車する予定の人が乗ってこなかったとしても、その後の停留所から乗ってくる可能性があるからです。

とくに夜行バスでは「キャンセル待ち」が失敗すると、それに代わる手段もないことが多いので、いずれにしても、できるだけ早くバス会社に連絡しましょう。



[▲このページの一番上にもどります]


3.ああ「満席」!! そんなときは、、、

現在、夜行バスは、ほとんどが1つの路線を複数の会社が運行しており、それぞれの運行会社で予約業務をしています。

A社で「満席」といわれた場合でも、B社の窓口に電話すると予約ができる場合があります。

これは座席が「持ち席」だからです。

「持ち席」というのは、夜行バスを含む予約指定制高速バスの座席を共同運行している各社間で一定の割合で配分してそれぞれで管理することをいいます。

基本的に「持ち席」配分は出発地の担当会社に多く配分されています。出発地での発券が多いためです。

出発の前日ごろに、共同運行各社の座席予約状況を集約します(「手じまい」といいます)。

手じまい後は出発地の側だけで座席を管理します。

到着地側などもう一方の会社からの予約は、座席を管理する会社に連絡してた上で予約を入れることになります。

このようなシステムのために、1つの会社で「満席」となっていても、もう一方の会社では「空席」がある。。。ということが起こりえるわけです。

例外として、「発車オーライネット」対称路線の一部などではリアルタイムでまとめて管理していることもあります。



[▲このページの一番上にもどります]


4.ダブルトラックや近くを走る路線に注目しましょう

ある地域からある地域まで行く路線に、複数の系統が存在している場合があります。

たとえば、大阪〜長崎間であれば、オランダ号(近鉄バス・長崎自動車)と、ロマン長崎号(長崎県交通局)があります。

この2つ夜行バス路線は、大阪付近や長崎駅での停留所が少し違うものの、大阪〜長崎というほとんど同じ路線を走っています。

この例のように、同じ地域から同一目的地へ複数の系統がある路線のことを「ダブルトラック」と呼びます。

東京〜岡山間では、東京〜岡山・倉敷(京浜吉備ドリーム号)、品川〜岡山・倉敷(ルブラン号)、新宿〜岡山・倉敷(ルミナス号)と3つあります。

この場合は、「トリプルトラック」と言うこともあります。

このような「ダブルトラック」、「トリプルトラック」路線である場合、一方が満席でもあっても、もう一方に空席がある。。。ことがあります。

たとえば「オランダ号」が満席でも「ロマン長崎号」に空席があることがありえます(もちろんその逆もありえます)。

東京〜大阪間だと、さらに、バリエーションが増します。

東京地域であれば、東京駅、新宿駅、池袋にたいていのターミナルがあります。

また、大阪側も大きく分ければ、キタ(大阪駅・阪急梅田)とミナミ(なんば・天王寺・あべの橋・ユニバーサルスタジオジャパン)があります。

この相互間を走る夜行バス路線がたくさんありますので、1つの系統が満席であっても、いくつもの選択肢がありますので、どんどんあたってみるとよいと思います。



[▲このページの一番上にもどります]


5.大都市圏ではその周辺部にも

東京や大阪など大都市圏発着する場合、あなたの乗りたい路線に予約が取れなかった時でもその周辺に発着する夜行バス路線に目を向けましょう。

東京であれば、山手線内から電車で片道1,000円以内の立川や八王子、横浜、大宮、川越、西船橋(千葉線)などを発着する路線を考えます。

この考えにあてはまる路線としては、

@ 大宮・所沢・立川〜京都・大阪・神戸(三宮バスターミナル)間の「京阪神ドリームさいたま号」(西武バス・西日本JRバス)
A 川越(熊谷発)〜京都・大阪(あべの橋)間の「ウィングライナー号」(近鉄バス・国際十王交通)
B 立川〜京都・大阪・神戸(三宮バスターミナル)間の「サザンクロス号(南海)」と「レッツ号」(山陽)
C 千葉中央駅(千葉県)から海浜幕張駅、東京ディズニーランド、東京駅を通って大阪へ行く夜行バス

などがあります。

大阪であれば、大阪環状線内から片道1,000円以内で行ける、神戸・京都(枚方)・王寺・奈良・堺などが視野に入ってくるでしょう。

大阪行きが満席でも、横浜(戸塚)発とか、あるいは奈良や神戸行きあれば空席があるかもしれません。

この考えにあてはまる路線としては、

@ 新宿・渋谷〜京都・枚方間の「東京ミッドナイトエクスプレス京都号」(ケイビーバス・京阪バス)
A 新宿〜奈良・高田・五條間の「やまと号」(ケイビーバス・奈良交通)
B 東京・新宿〜堺間の「ドリームなんば・堺号」・「サザンクロス」(南海)
C 横浜〜京都・大阪間の「ハーバーライト号」(西日本JRバス)
D 鎌倉・戸塚〜京都・なんば・堺間の夜行バス(南海バス・江ノ電バス藤沢)
E 大宮・所沢・立川〜京都・大阪・神戸(三宮バスターミナル)間の「京阪神ドリームさいたま号」(西武バス・西日本JRバス)
F 立川〜京都・大阪・神戸(三宮バスターミナル)間の「サザンクロス号(南海)」と「レッツ号」(山陽)


というように候補となる夜行バスが見つかるでしょう。





▲このページの一番上にもどります

Copyright © 夜行バス予約.com 2009.9-, keizo All rights reserved.