夜行バスの座席選びのポイント

夜行バスの座席選びのポイント

高速バスの運行スタイルで多いのは、運行区間の両拠点都市に本拠があるバス会社の2社以上の共同運行です。

このため、同じ路線でも運転日によって車両が違うことはよくあることで、シート配置は無論、車内サービスの内容にも違います。

バス路線の特徴として、旅客数におうじて柔軟に続行便や増発便が運行されます。

したがって、本来であれば3列シートの車両で運行されている路線に、4列シートの観光バスタイプが運行される場合もあります。

年末年始やゴールデンウィークなど混雑する時期はできるだけ早く予約しましょう。

あなた好みの座席を確保したければ、予約するときに車両の種類を確かめて座席を指定しないと、希望していない席となることもあるため気をつけましょう。

予約は、JR系のバス路線では、「みどりの窓口」から予約できる便がたくさんあります。

その他の私鉄系バス会社が運行する路線では各社の予約窓口やホームページ、電話での予約となります。

予約したら、何日以内に購入するなど、路線ごとに規則や制約があるためきちんと確かめましょう。

JRバス各社が共同運営する「高速バスネット」、高速バス全路線ではないものの、おもな路線を網羅している「発車オ〜ライネット」や「バスぷらざ」など高速バス専門の予約サイトもあります。

こうしたサイトでは、空席照会・予約はもちろん、コンビニによる運賃決済の方法など、高速バスに乗るためのノウハウがこまかく紹介されているので大いに使いましょう。


 
トップページ サイトマップ 商品・サービスについて