夜行バス用語集

夜行バス用語集

夜行バス用語集記事一覧

アームレスト(あーむれすと)とは?

アームレストとは、ひじ掛けのことです。座席の両側に取り付けられています。

≫続きを読む

 

夜行バスの開放(かいほう)とは?

夜行バスで使われる開放とは、運行途中のサービスエリアなどで乗務員交替・休憩にあわせて、乗客がバスから降りられるようにすることをいいます。開放の有無はバス会社の方針や路線により異なり、休憩場所での事故や乗客の積み残しを防止する理由から開放を一切行なわないこともあります。

≫続きを読む

 

共同運行(きょうどううんこう)とは?

夜行バスの共同運行とは、発着地となる双方のバス会社が運行において、車両や乗車券の販売などで相互に協力しあう仕組みをいいます。「ムーンライト号」(大阪〜福岡)ではじめて採用され、現在では、夜行バスの運行の大半を占める方式となりました。JRバスなど一部のバス会社以外は、原則として都道府県単位で営業してい...

≫続きを読む

 

誤乗(ごじょう)とは?

夜行バスの誤乗とは、間違って違う便に乗ってしまうことをいいます。誤乗を防ぐには、乗車券や乗車前に行き先や号車などをよく確認しましょう。

≫続きを読む

 

サービスコーナー(さーびすこーなー)とは?

夜行バスのサービスコーナーとは、夜行バス車内にある「飲み物」と「おしぼり」が置いてあるスペースのことです。サービスコーナーがある場所は、車種によって違いますが、トイレと一緒にあることがほとんどです。2階建てバスの場合は、通常、1階部分にあります。サービスコーナーは、原則としてセルフサービスです。なお...

≫続きを読む

 

サボ(さぼ)とは?

夜行バスのサボとは、サインボードの略です。サインボードには、そのバスの行き先(目的地)や号車などが書かれています。乗車の際はここをよく確かめましょう。

≫続きを読む

 

シートピッチ(しーとぴっち)とは?

シートピッチとは、前後の座席の間隔のことです。この間隔が広いほど1台あたりの乗車人数は少なくなり、1人あたりの占有面積は広くなります。

≫続きを読む

 

深夜バス(しんやばす)とは?

「深夜バス」とは、終電後に都市部のターミナル駅から出発して鉄道線沿線を運行する「終電に乗り遅れた人を救ける」バスです。夜行バスと似た言葉ですが、意味が違います。しかし、運行するバス会社ですらハッキリと区別していないこともあります。

≫続きを読む

 

スリーピングシート(すりーぴんぐしーと)とは?

夜行バスのスリーピングシートとは、座面のお尻の部分がせり上がって水平に近くなるような仕組みを持つ座席のことです。

≫続きを読む

 

続行便(ぞっこうびん)とは?

夜行バスの続行便とは、夏休みや年末年始など乗客の多い繁忙期に、1台では足りないので、同じ路線に2号車・3号車…といった具合に複数台のバスを出すことです。続行便に乗車する際には乗車券の「号車」と「席番」をよく確認して乗車しましょう。

≫続きを読む

 

ダブルデッカーバス(だぶるでっかーばす)とは?

ダブルデッカーバスとは、2階建てで設計・製造されたバスのことです。ダブルデッカーバスでは、1階席には段差がないです。そして、1階に車いすスペースが設けられていることも多く、この場合、バリアフリー対応としてスロープなどをつけていますので、電動式車いすでも利用できます。

≫続きを読む

 

ダブルトラック(だぶるとらっく)とは?

同じ地域(東京や大阪など)から同一方面の行き先へ2つの系統が存在する路線のことをいいます。たとえば、大阪〜長崎間のオランダ号(近鉄バス・長崎自動車)と、ロマン長崎号(長崎県交通局)があります。

≫続きを読む

 

都市間ツアーバス(としかんつあーばす)とは?

都市間ツアーバスとは、旅行会社がバス会社と契約した貸し切りバスで、高速ツアーバスともいわれます。キラキラ号やWILLER EXPRESSがあります。基本的に、バス会社が運行する高速バスと同様に高速道路を走り、都市間を夜行で結んでいます(一部昼間便もあります)。都市間ツアーバスは値段やインテリアも豊富...

≫続きを読む

 

飛び込み乗車(とびこみじょうしゃ)とは?

夜行バスの飛び込み乗車とは、当日の予約すら取れずに急に乗る場合をいいます。飛び込み乗車は、予約受付の時点で空席があればほとんどの路線で乗ることができます。

≫続きを読む

 

トリプルトラック(とりぷるとらっく)とは?

夜行バスのトリプルトラックとは、同じ地域(東京や大阪など)から同一方面の行き先へ3つの系統が存在する路線のことをいいます。たとえば、東京〜岡山・倉敷(京浜吉備ドリーム号)、品川〜岡山・倉敷(ルブラン号)、新宿〜岡山・倉敷(ルミナス号)があります。

≫続きを読む

 

ドリーム号(どりーむごう)とは?

夜行バスのドリーム号とは、国鉄バス(国鉄自動車局が運営していたバス路線のことです)が昭和44(1969)年6月10日の東名高速の全線開通とともに、運行を開始した夜行バスの愛称です。日本で最初に高速道路を走る夜行バスであり、主要都市間を直行する高速バスとして早い時期に登場した例です。当初より、東名高速...

≫続きを読む

 

バスターミナル(ばすたーみなる)とは?

バスターミナルとは、2つ以上のバス路線の発着点または、経由地となっているバスの発着場所に建物をつくったものです。通常、道路とは別に設けられます。時刻表上では英語のbus terminalを略して「BT」と表記されることもあります。日本では場所により色々なバスターミナルありますが、たいていは、鉄道の駅...

≫続きを読む

 

バスプール(ばすぷーる)とは?

バスプールとは、バスターミナルの別称です。東北地方、とくに宮城県周辺ではこのように呼ばれています。

≫続きを読む

 

不乗(ふじょう)とは?

夜行バスの不乗とは、バスに乗車しないことをいいます。「キャンセル」だからといって、連絡しないと乗車券の払い戻しができなくなるからです。キャンセルをすると、バスターミナルの窓口などで「不乗証明」を行ってもらいます。(乗車券に「不乗」を意味するスタンプや担当者・社の印をおされることが多いです)その「不乗...

≫続きを読む

 

フットレスト(ふっとれすと)とは?

フットレスト(footrest)とは、「足置き」ともいわれます。フットレストは足を安定させ疲れにくくするための台のことです。靴を脱いで利用するタイプや前の座席内に足を伸ばして置けるタイプなどがあります。

≫続きを読む

 

ヘッドレスト(へっどれすと)とは?

ヘッドレスト(headrest)とは、ヘッドレストレイントの略です。座席の背もたれ上にある頭を保持するために付けられている枕のような部分のことです。「頭もたせ」ともいわれます。

≫続きを読む

 

前払い方式(まえばらいほうしき)とは?

夜行バスの前払い方式とは、バスに乗るときに乗務員に乗車券を渡すことをいいます。夜行バスでは一般的なことです。

≫続きを読む

 

持ち席(もちせき)とは?

持ち席とは、夜行バスを含む予約指定制高速バスの座席を共同運行している各社間で一定の割合で配分してそれぞれで管理することをいいます。「持ち席」の配分は出発地での発券が多いので出発地の担当会社に多く配分されるのが一般的です。

≫続きを読む

 

夜行バス(やこうばす)とは?

夜行バス(高速バス)とは、出発地を夕方〜夜にかけて出発し、目的地に翌日の早朝〜午前中に着く路線バスを指します。ほとんどが数百km離れた地域を走り、なかには、東京〜福岡間の1,100km以上を走るものもあります。走行は、乗り降りをする出発地・目的地周辺では一般道ですが、それ以外は高速道路を走ります。で...

≫続きを読む

 

予約指定制(よやくしていせい)とは?

夜行バス(高速バス)の予約指定制とは、乗車前に旅行会社やバス会社の営業所などで座席番号を指定した乗車券が発行されるものです。現在、ほとんどの夜行バスで採用されている乗車券の予約・購入方法です。

≫続きを読む

 

レッグレスト(れっぐれすと)とは?

レッグレストとは、足を伸ばしたときに、ひざから下を裏側から支えるものです。足を伸ばした状態を保持できます。

≫続きを読む

 

 
トップページ サイトマップ 商品・サービスについて